がんばるせろな(仮)

夫のバルセロナ留学についてきた30代女。コロナ禍のスペインで、何を考えどう過ごす?手探りだらけの滞在記録

あるある

スペイン、何持ってく?④衣類と総括

荷造りシリーズ④衣類。これは言いたいことが多いのと、項目ごとではなくて評価ごとにまとめた方が良いと思ったので独立記事にした。そのあと、全4回の総括もしようと思う。マトリックスはこちら。 もってきてよかったもの ①お気に入りの服(白以外※後述)。…

スペインに何持ってく?③なくて大丈夫なものたち

荷造りシリーズ③現地調達でよい=持ってこなくていいもの。マトリックスはこちら。 このジャンルは美容グッズと衛生用品が多い。 アルコールジェル、マスク、体温計 コロナ対策アイテムは、大切だけど、そんなにたくさんはいらないと思う。 体温計は6ユーロ…

スペインに何持ってく?②あればよかったもの

荷造りシリーズ②持ってこなかったけど、今はほしいと思っているもの。要するに「あれ持ってきたらよかったな」なものたち。 マトリックスを再掲。このジャンルは意外と食品系が多い。日本食がなくても平気な私でこれなので、日本食が恋しい人が同じ表を作っ…

スペインに何持ってく?①あってよかったもの

スペイン渡航で悩んだことのひとつが荷造り。私は日本食がなくても割と平気だし、深刻なアレルギーもないけど、それでも「これは日本から持ってきたらよかったな」「これは持ってきておいてよかったな」と思うものが結構あるので、そのあたりを振り返ろうと…

バルセロナは「英語が通じる」?感想3つと結論

バルセロナは観光客慣れしているし、英語でも大丈夫だよ!という話を、渡航前に何人かから聞いた。そして、生活してみて、今のところ「英語が通じる」は半分あたりで、半分はずれだと思っている。具体的にはこんな感じ。 聞ける、話せる人は多い 返事が現地…

紙製の切符と戦った話

●●と戦ったシリーズ、今回は我が家ではなくて公共交通機関の話です。バルセロナに大きな不満はないけれど、今回はちょっと本気で困った話。一応、解決済み。 バルセロナの公共交通機関の切符は紙製 そしてすぐダメになる ダメになる理由が、まあまあひどい …

回りすぎる鍵と戦っている話

我が家の●●と戦っている話シリーズ第3弾は、鍵の話。概略はこう。 部屋の鍵を使う練習をしに、2人で部屋の外へ 回り続ける鍵、手ごたえのないドア ドアノブがとれそうになった ドアノブを引きながら、4回転+αで開く。フィギュアですか? 家に鍵を忘れる…

気難しいシャワーと戦っている話

我が家の●●と戦った話シリーズ第2弾は、シャワーです(第3弾は鍵の予定)。ざっくりとした目次はこんな感じ。 Welcomeという皮肉、というか冗談 うちのシャワー、気難しいかも 海外の反応 補足 ようこそ!という皮肉 Welcome to Japan!とか、Welcome to …

階数表示の怪。事実は辞書よりも奇なり

海外に行くと、建物の階数表示が日本と違って驚くことがある。スペインもそう。 スペインには0階がある 0階以外にも色々ある スペインには0階がある たとえば、これはカタルーニャ広場近くにあるユニクロと、PRIMARKという服屋さんのフロア案内。 背景の…