がんばるせろな(仮)

夫のバルセロナ留学についてきた30代女。コロナ禍のスペインで、何を考えどう過ごす?手探りだらけの滞在記録

スペインに何持ってく?③なくて大丈夫なものたち

 荷造りシリーズ③現地調達でよい=持ってこなくていいもの。マトリックスはこちら。

f:id:kananuk:20211025030054j:image

 このジャンルは美容グッズと衛生用品が多い。

アルコールジェル、マスク、体温計

 コロナ対策アイテムは、大切だけど、そんなにたくさんはいらないと思う。

 体温計は6ユーロ~で買えるから日本より安いし(婦人体温計はわからない)、いくつかの建物では入構時に「FPP2以上のマスク着用」を要求されることもある。FPP2が何かはこちらに来るまで知らなかったんだけど、こういう規格のマスクのことみたい。

f:id:kananuk:20211025032206j:plain
f:id:kananuk:20211025032821j:plain
FFP2,KN95マスクと、「要マスク、できればFPP2」という案内文。表記揺れの理由は謎。

 構造的に密閉度の高いものなんだと思う。フィルターが何枚あるかとか、結構細かく書いてある。KN95というもっと防御力の高いものが求められることもあるらしい。

 日本だとマスクの素材がよく話題にあがっていたけど、一定の規格が求められる場面があると知って、こちらのルールに合ったものを買う方が良いと思った。

生理用品

 少し持ってきてこちらで買い足すかたちで問題ないと思う。質が悪いとも思わないし種類も多い。長期滞在の場合は特に、滞在期間分全部持ってくるのは難しいから、どこかで慣れなくちゃいけないし。

f:id:kananuk:20211025032210j:image

 ただ、すべてに言えることだけど、肌荒れするとか、アレルギーがあるとかの場合は体質に合うものや慣れたものを使ったほうがいい。

トートバッグ、マイバッグ

 レジ袋は基本的に有料なので、マイバッグのような薄手のバッグが大活躍する。こういう感じのやつ。

 f:id:kananuk:20211025032224j:image

100均でも買えると思うけど、野菜や飲み物をたくさん入れるのは不安。もう少ししっかりしたつくりのものが3ユーロくらいで売られているので、絶対に日本で買っていくべし!とは思わない。

ボールペン

 日本の文房具は最強!というのはよく聞く話で、そこに異論はない。消せるボールペンが好きで何本も持ってきたんだけど、最初の1カ月くらいで全部なくなってしまい、こだわるのはやめた。ノートは日本のものと違いすぎて「あったらいい」に分類したけど、ペンについては色分けとかもあまりしないし、書ければいいや!派。

 青の油性ボールペンを使っている人が多い。次が鉛筆やシャープペンで、黒のボールペン派はクラスメイトにはあんまりいない。ノートをカラフルにしたい人にはつらいかもしれない。

プリンタ、スキャナ

 街なかにCopistería(印刷・コピー屋さん)があり、データを送って印刷してもらったり、パスポート等のコピーを頼んだりできる。気軽にたくさん印刷したい場合はプリンタを買ってもいい。機能にもよるけど、そんなに高くない。

 日本で買ったコンパクトなワイヤレスプリンタを持ってきたはいいけど、インクの規格が合わないかもしれず、持ってくる意味はなかったなと思っている。

体重計

 体重をはかるだけなら、20ユーロ以内でそこそこオシャレなものが買えた。薬局によっては自由に使える体重計か体組成計があるので、それでよければ買わなくてもいい。ちなみに電池はちょっと高い

歯磨き粉

 歯ブラシは微妙だけど、歯磨き粉に大きな問題は感じていない。使っているうちに泡が青くなるものがある視覚的にしんどいのでそれはもうリピートすることはないけど、使用感自体はごく普通。

掃除グッズ、バスグッズ、入浴剤

 掃除グッズやバスグッズは恐ろしく種類が豊富だし、別に高くもないので、特段悩みがなければこちらで買えば楽しいと思う。日本の軟水用シャンプー等は硬水では泡立ちがよくないかも。入浴剤は、そもそも浴槽がない物件だと使いようがない。

f:id:kananuk:20211025032900j:plain

化粧品

 気に入っているものは持ってきて間違いないけど、知らないメーカーのものを試してみるのも一興。日本市場向けじゃないから肌荒れする!とか、日本人向けじゃないと似合わない!という考え方は、私はしない。合わないときは合わない、それだけ。

f:id:kananuk:20211025032254j:plain

どちらも5~8ユーロくらいで買ったけどかなり使えている

袋麺

 アジアンマーケットで一袋1ユーロ以下なので、割と気軽に買える。カレールウより圧倒的に安いと思う。味も日本でみたことがないような種類があったりして楽しい。

折り畳み傘

 10ユーロ以下で、そこそこかわいくてちゃんと使えるものが買える。バルセロナは夏は雨が少ないから、夏に到着するなら傘の優先度は高くないと思う。傘を入れるスペースがあるなら、ラップを入れたいところ。

 ※レース等凝ったデザインの折り畳み日傘を使いたい場合は持ってきてもいいかも。日光浴を求めてバルセロナに来る人が多く、日傘の需要が日本ほどなさそうなので、好みのものがないかもしれない。晴雨兼用の真っ黒い傘ならお手頃価格で一度みたことがあるけど、オシャレなのは記憶にない。

 

↓同シリーズの記事はこちら