がんばるせろな(仮)

夫のバルセロナ留学についてきた30代女。コロナ禍のスペインで、何を考えどう過ごす?手探りだらけの滞在記録

2文字の聞き取りに1カ月かかり、蘭学者のことを考えていたらカタルーニャ語の表現を教わった話

 バルセロナの公共交通機関のアナウンスは、カタルーニャ語から始まる。多言語の案内なら、最初がカタルーニャ語、2番目がスペイン語、3番目が英語だ。

 せっかくバルセロナにいるのだから、カタルーニャ語スペイン語を見比べ、聞き比べてみよう!と思いたち、よく使うという理由で地下鉄のアナウンスに耳を傾けていたが…地下鉄の路線名である「S1」や「L7」を聞き取るのに1カ月もかかった。

 

 たとえば「L7」は、カタルーニャ語で"Ela Set"と書くらしい。と、いきなり書いてしまうと3秒で済む話だし、スペイン語では"Ele Siete"だから「似てるなぁ。これならわかりそうなもんじゃないか」と思いもする。でも、最初に「エレ シエテ」だと思っているところに「エラ セット」と言われると、全然わからなかった。しかもアナウンスの冒頭1秒のことだから、集中して聞こう!と思った頃には終わっている。

 ”E,s,t"っていう音だけは聞こえるんだけどなぁ…という状態が1~2週間続いた。今思うと、結構惜しい。

 「あ、これカタルーニャ語のLと7って言ってるのかな」と気づいたのは、ほかの路線のアナウンスと聞き比べるようになったから。1週間くらい前に、L2の電車も乗り入れるホームにいたら、"E...dos"と聞こえた気がした。「2はスペイン語でもdosだから、最初の「E…」みたいなのはLのことかな?」と穴埋め方式で考えた。そこから、「E…」の正体を考えた。「E...が”L”の発音だとしたら、sとtは”7”の発音っぽいな。7はスペイン語ではsieteだから、似てるならつじつまはあってる。E...はエラって聞こえるけど、ラがはLAとRAどっちかな~。Lの音なんだからelaだと思うけど巻き舌って言われたらそんな気もするし…」というところで数日足踏みした。

 そして、たまたま親切なカタルーニャ人と知り合ったので「駅のアナウンスを聞きとれないまま1カ月たちそう。L7のことをela setかera setって言ってると思うんだけど」と聞いてみたのが昨日。「そうだよ、Lはelaだよ!」と教えてもらって、ついにアナウンス聞き取りの第一歩めが着地したのだった。やろうと思い立って1カ月、バルセロナにきてからは1カ月半近くかかった。

 最初だけは自分の中で候補を作って決め打ちしたくて、人に頼ったり調べたりするのはぎりぎりまで避けた。大変だったおかげで、「この言語とこの言語は似ている」と安易に言うものではないと実感したし、逆に「似ていると言われているならこんな感じかな」と連想に頼る加減も実体験できた。

f:id:kananuk:20210913224543j:plain

スペイン語ー日本語辞典のLと、カタルーニャ語スペイン語辞書のLの項目。
発音記号は載っていたけど、解説はいたってシンプル。

 たった2文字に1カ月(半)か…と嘆いていて、ふと思い出したのが「ターヘル=アナトミア(解体新書)」翻訳の話。オランダから来た友人に、オランダって日本史では存在感のある国なんだよ~なんて知ったかぶりを披露していたところだったので、蘭学のことを思い出したのかもしれない。

 どこで読んだか忘れてしまったけど、当時の蘭学者が「眉毛とは目の上に生えた毛のことだ」という文を訳すのに1日かかったという逸話があった気がする。1秒で読めてすぐ理解できる文に1日かかるというのは大変なことだ。少し調べただけだけど、ターヘルアナトミアの翻訳には3~4年の歳月を要したらしい。

 今の自分には、これがとてもよくわかる。単純そうな物事ほど難しい。疑問を持つ人や説明しようとする人が少ないから。スペインにきてから、そんなことの連続だ。自分の知識が少ないなら、難しさはさらに跳ね上がる。そんな中、よくあきらめなかったなぁと思う。眉毛の説明を訳せない状況から3~4年で医学書を翻訳し終えるなんて。自分が頑張ったところで、そんな結果にたどりつけるだろうか。

 などと再び嘆いていたら、件のカタルーニャ人がカタルーニャ語の良い表現を教えてくれた。字面がかわいらしいと思うので記録しておく。

 ーDe mica en mica s'omple la pica.

 直訳すると「シンクは少しずついっぱいになる」という意味らしい。大きな結果は小さな物事の積み重ねでできているってことだよ、と教えてもらった。

 私も毎日小さな疑問を持ち続けていけば、それが積もり積もって自分の中で大きな発見になるかもしれない。小さな発見を重ねていけば、大きな転機を呼び寄せるかもしれない。日本語でちりつもだよって言われてもあまり響かなかった気がするけど、今回は1カ月の苦労の果てに知ったこともあってか、うっかり感動して前向きなことを考えてしまった。

 ちなみに、「L7」のあとに聞こえる地名を「ela setが合ってた記念」と称してネットで調べたら、聞こえた通りで合っていた。私の脳内シンク、少しずつたまってると思いたい。