がんばるせろな(仮)

夫のバルセロナ留学についてきた30代女。コロナ禍のスペインで、何を考えどう過ごす?手探りだらけの滞在記録

衝撃のクリスマスマーケット

 スペインでのクリスマス(Navidad / Nadal)は、日本のお正月と同じくらいの一大事。なるべく、というか意地でも家族と過ごしたいし、プレゼントを贈りあうので買い物がはかどるし、家の飾りつけもはりきる。11月末から街中にイルミネーションがあらわれ、クリスマス気分がとても長い。

 ヨーロッパのクリスマスといえば、クリスマスマーケット。バルセロナにももちろんある。一つは大聖堂前の広場、もう一つはサグラダファミリアの周り。そんなに規模は大きくないけど、のぞいてきたら驚きの連続だった。具体的にはこんなものたち。

 ※お食事中には向かない項目が2つあり、それらには(※)をつけています※

さほど驚かないものたち

 マーケットで目につくのは、リース、ツリー、ヤドリギ、オーナメント、クリスマスモチーフのインテリアやぬいぐるみ。このあたりは、目新しさも感じるけれど、日本人でもまあ予想がつく。おしゃれで温かみのある、安心のクリスマスアイテム。

f:id:kananuk:20220109095933j:plain
f:id:kananuk:20220109095930j:plain
f:id:kananuk:20220109095947j:plain
f:id:kananuk:20220109095901j:plain
想像の範囲内にある、かわいいクリスマスアイテムたち

 Feliz Navidadスペイン語Bon Nadalカタルーニャ語で、それぞれメリークリスマスの意味。

ベレン

 ちょっとめずらしいのは、ベレンBelénと呼ばれる立体模型。スペインでは、聖書の一場面をジオラマで再現し、家の中に飾るらしい。

 面白いことに、背景や建物などの「ステージ」屋さんと、イエスキリストや聖母マリア、東方の三賢人といった「登場人物」屋さん、動物や野菜、木などの「小道具」屋さんが分かれている。テイストやサイズ感も多様なので、組み合わせ次第で無限に楽しめそう。日本ではあまり見かけなさそうなジオラマパーツもあるかもしれない。

f:id:kananuk:20220109095923j:plain
f:id:kananuk:20220109095927j:plain
f:id:kananuk:20220109095904j:plain
いろんなパーツが並ぶ

 ちなみに、スペインでは東方の三賢人はとっても大切。スペインの子供たちはサンタクロースではなくてこの3人にプレゼントをお願いする。

カガティオ(※)

 丸太に顔を書き、鼻と手足を取り付け、帽子とマントを着せたもの。カタルーニャ固有のもので、サイズや顔つきが作り手によって違うので、選びがいがある。丸太や赤い装いがとてもクリスマスチックでもあり、私はとても気に入っている。

f:id:kananuk:20220109095944j:plain
f:id:kananuk:20220109095958j:plain
ダリの顔のティオ(左)と、各サイズのティオ(右)

 とてもかわいらしいが、caga tióと書く。cagaはcagar(ウンコをする)からきている。お察しください。※本記事ではウンコと連呼しています。ご容赦ください。

 子供たちはクリスマスが近づくと、このカガティオにおやつをお供えする。すると、クリスマスの日にティオがお返しにおやつやプレゼントをお尻から出してくれるという仕組み。子供たちが歌いながらティオを棒で叩き、ウンコしろ!とせっついているのが非常にかわいらしい。

 マントは、ウンコ=お返しを出しているところを隠してあげるため…だそうだが、実際は親がお供えを回収し、マントの下にお返しを隠しておくためのもの。ものによっては、お尻があるであろう側にお菓子を隠す穴が開いていたりもする。

カガネル(※※※)

 こちらもカタルーニャのものらしい。caganerと書く。スペルでお察しください。というか、見た方が早い。

f:id:kananuk:20220109095907j:plain
f:id:kananuk:20220109095936j:plain
f:id:kananuk:20220109095941j:plain
こういう「ウンコ中」の人形のこと

 有名人や人気キャラクターバージョンが出てきたのは割と最近のことで、もうちょっと中世っぽい扮装の人形がオーソドックスなのだそうだが、なんにせよこれが大聖堂前の広場にずらっと並んでいるなんて…。

 これを、前述のベレンの中に隠すように置いたりするらしい。ティオといい、これといい、ウンコだらけ?!と思ったら、日本語のウィキペディアに大変興味深い記事があった。表現が味わい深く、楽しい記事だったのでそのまま貼っておく。

カガネル - Wikipedia

 ウンコにこだわる理由については消化不良感があり、奥深いというか底知れぬものがあると思っている。カタルーニャ外から来た語学学校の先生は「これはカタルーニャだけの習慣だからね!」と拒否感を出した直後に「誰かの幸運を祈る時は”Mucha mierda(mierdaもウンコの意。たくさんウンがありますように、っていう感じ)”と言うのよ」と言っていた。これはまだ車がなくて馬で移動していたころ、劇場の前にたくさん馬糞が落ちている=客の入りが良かった、成功だったから、という立派な由来があるそうだが、…

気を取り直して、最近のサグラダ

 実はクリスマスマーケットが開かれていたサグラダファミリアは、最近塔の尖端に新しい星の飾りを戴いたばかり。12月上旬に点灯式があったと記憶している。

f:id:kananuk:20220109095913j:plain
f:id:kananuk:20220109095950j:plain
新しいお星さま(左)と少し離れたところからの写真(右)

 なんとなく綺麗なもので終わりたかったんだけど、バチが当たったりしませんように…