がんばるせろな(仮)

夫のバルセロナ留学についてきた30代女。初スペインとコロナ禍をじたばたと生きています

10の質問に答えてみる

 はてなブログは、定期的に「こんな話題について書いてみたら」というお題を提示してくれる。自分では思いつかない視座を得られるので、時々この機能を使ってみようかなと思う。今回は練習がてら「はてなブロガーに10の質問」。

ブログ名の由来は?

 がんばるせろな(仮)は、何もカッコよい名前が思いつかず、とりあえずダジャレでしのごうと思ってそのままになっている。ブログにブログ名が必要だということをよく考えていなかった。でも、頑張らない時もないとしんどいので、たぶんこれで丁度良い。

はてなブログを始めたきっかけは?

 せっかく海外に住む機会を得たので、日々の記録を残せば、いつか未来の自分や誰かの役に立つと思ったから。考える訓練にもなっていると思う。

 wordpressやnoteにするか悩んだけど、レイアウトの簡便さや好みではてなを選んだ。難しくなくてよかった。

自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事?

 誰にも宣伝していないブログなのに、思いがけない反響にびっくりしたのがシャワーの話。辺境のブログでも、人目に触れることがあるんだな…と思った。

 友人知人にこのシャワーの話をした時に、「自分に強化魔法かけよう」とか「傘をもってお風呂に入ったらどうかな」とか、大喜利のようなリアクションを頂いて楽しかったので、文字にしてみたという感じの記事。

ブログを書きたくなるのはどんなとき?

 カルチャーギャップを感じてるなぁと思ったときや、つらつらと考えたことをどこかでまとめたくなったとき。

 本当に好き勝手に書いているので、「あれを伝えたい」「これをわかってほしい」みたいなことからスタートすることは少ない。ちゃんとメッセージが固まっているブログは読みやすくて面白いと思うんだけど、自分は垂れ流し型でないと書きたいことが浮かんでこない。

下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事?

 ①ヨーロッパ生活に染まったなと思う瞬間②やっぱり自分は日本人だなと思う瞬間の2本が長期冷凍中。個別記事と被ることが多くてあまりネタがたまらないのと、この手のネタは誰も見ていなくても慎重に扱ったほうがいいと思って塩漬けにしている。

自分の記事を読み返すことはある?

 公開直後に何度も読み直す。そして間違いを見つけて何度も修正する…。1日経つと、めったに読み直さないかもしれない。最近予約投稿するようになったので、公開後はあまり見なくなった。

好きなはてなブロガーは?

 これは歴が浅くてまだ答えられない質問。

 一般論として好きなのは、ものすごい熱量でぶん殴ってくるタイプのブログ。推しジャンルの話を圧倒的な愛と語彙力表現力で語ってもらえると、知らないジャンルでも読みつづけられる。

はてなブログに一言メッセージを伝えるなら?

 できれば難しいブログにならないでほしい。シンプルで書きやすい、文字情報優先気味なブログなので重宝しています。

10年前は何してた?

 学生だった。第二外国語としてスペイン語を勉強していた時期もあったけど、卒業後すぐ忘れた…。まさかスペインに住む日がくるとは思っていなかった。

この10年を一言でまとめると?

 ジェットコースター。

 夢がかなったことも、思うようにいかなかったことも、どちらもあった。その時々の状況に対処するのでいっぱいいっぱいで、自分に一貫性もあまりなかったと思う。いろんな経験を通じて、自分にも他人にも甘くなったかもしれない。10年ただ生きてるだけでは成長しないんだなぁと、わが身を振り返って思う。