がんばるせろな(仮)

夫のバルセロナ留学についてきた30代女。コロナ禍のスペインで、何を考えどう過ごす?手探りだらけの滞在記録

暦の上では秋ですので!以上!

 最近語学学校の先生が「夏が終わるよ~遊びに行かなくちゃ~」と嘆きまくっていた。それはもう、うるさいくらいに。そして、言葉通り朝晩20度を切るようになってきたので、カタルーニャ出身の友人に「朝晩寒いけど、夏ってもう終わったん?」と聞いてみたら、予想外の答えが返ってきた。

 「今日か明日が、秋の1日目だったと思う!(※9月21日の会話)」

 「ん?いやにはっきり言うけど、カレンダーに書いてあったりするん?」

 「確か3か月ごとの21日あたりで季節が変わるのよ~」

ほえー牧場物語みてぇだぁ~と思っていたら、今日(9月22日)のグーグルのトップ画像がコレ。

f:id:kananuk:20210923010124j:image

 秋です。検索して一番上に出てくるこの画面(スぺニットだったっけ?)にも書いてあった。一番下に、しっかり日付が入っている。

f:id:kananuk:20210923005658j:plain 

 私は毎回体感で季節の変わり目を感じていて、強いて言えば台風がきて空気が入れ替わったら秋を感じることが多い気がする…くらいに思っている。なので、ここまできっちり季節を区切っていることが意外だった。

 せっかくなので、日本にもカレンダー上に季節の変わり目が書いてある場合があること、実情と一致していなくて、ニュースや手紙などのフォーマルな場面では「暦の上では春ですが…」「でもまだ寒いですね」みたいな挨拶表現を使うよって教えてみたら、面白がってくれた。

 「同じような会話はするけど、暦の上では…とまで踏み込んだ表現はしないから新鮮」とのこと。暦に沿って決まった日付になったら秋!という考えだったら、いちいち暦と現実のミスマッチにケチはつけないだろうなぁ。

 というわけで、暦の上では秋ですので!どれだけ暑さが厳しかろうと、スペイン人的には夏は終わっています!たぶん。少なくともこの友人と先生にとっては。

 

 ちなみに10月にはサマータイムの終わりがあり、11月1日は国の休日で、何日かまとめて休みにすることが多いらしい。などなど、日付にまつわる色々を教えてもらい、カレンダーに書いておいた。知らない祝日が多くて楽しい。

 ついでにほかの季節の変わり目もチェックしておいた。3月22日~6月21日が春、6月22日~9月21日が夏、9月22日~12月21日が秋、12月22日~3月21日が冬ってことになるのかな。これが体感としてあってるかどうかも、せっかくなので確かめてみようと思う。

 夏の定義は特に異論はないけど、クリスマス間際まで秋でいいのかと、3月21日が冬なら、この友人が日本の桜満開の卒業式を見たら冬だと思うのかが気になっている。